自宅インターネットをWiMAXにする

当サイトがWiMAXをおすすめする一番の理由は費用面にあるといってもよいでしょう。

iPod touch iPhone 比較[費用面]で紹介したように、「iPod touchとWiMAX」を使えば費用を多少安く済ませることが出来ます。iPod touchは無線LAN[wifi]との付き合い方を工夫できるので、iPhoneよりも経済的なのです。

そして、自宅でインターネットを使っている人ならば、さらにお得に使う方法があります。自宅インターネットの回線もWiMAXにしてしまえばよいのです。

そうすれば、今まで別々にかかっていた下記の費用を、一つにすることができます。

・iPod touchの無線LAN(WiFi)
・携帯電話のデータ通信料
・自宅でのインターネット接続

上記のデータ通信費用を月々約4000円で計算すると合計で月額12000円になりますが、それらすべてを含めて4000円程度の月額費用で済ませられるのがWiMAXの魅力です。

つまり、すべてのデータ通信をWiMAXで行えばWiMAXの費用と、パケット最低額や公衆無線LAN[WiFi]などの微々たる費用しかかからないのです。

光回線を使っている場合、速度の問題も気になりますが、エリアの問題さえクリアしていれば通常のインターネット接続に関してはほぼ光回線と変わりなく使用できます。

つまり、WiMAXは毎月の費用を抑えながらも高速通信できる最高の手段といえるのです。

自宅周辺のUQ WiMAX接続環境については、UQ WiMAXのサイトで15日間無料レンタルを試してみるか周辺状況を調べてみるとよいと思います。(ビックカメラなどに行けば、その日のうちにレンタル可能。)

尚、各種提携プロバイダを経由すれば、WiFi端末が安くなったり、月額費用が安くなったりします。
どれがおすすめかを聞かれたら、管理人も使っているBIGLGOBEが一押しです。
BIGLOBE WiMAX

@nifty WiMAX


読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ