ツイッター

皆さんはどのツイッターアプリを使っていますでしょうか。

筆者は色々試した結果、TwwetMeアプリが進化したSOICHA/j for TwitterTwwetATOKに落ち着いています。iPadは対応しているアプリが少ないので、もっぱらTwitBirdです。

今回はSOICHA/j for TwitterTwwetATOKについて書いておきたいと思います。

Tweetしたくなる

SOICHA/j for Twitterはツイッターアプリの中でも、かなりの高機能を持つアプリです。

このアプリの特に優れた点は、「使いやすさ」にあると思います。使うたびに「使い手への配慮」を感じるアプリです。

例えば、気になったユーザーをタッチすると、メニューが表示され、フォロー、リムーブといった操作はもちろん、様々な操作が可能です。

フォロワーの数やツイート数、相互フォローされているかなど、一目でわかる仕様になっています。APIの関係で操作回数に時間制限がある点以外、欠点が見当たりません。

一方、TwwetATOKは、ATOKのリボルバータッチをそのまま使える唯一のツイッターアプリです。リボルバータッチと連携しているアプリもありますが、画面切り替え時間がうっとうしく、使う気になれません。

リボルバーでさくさく入力したいときは、本家のこのアプリを使っています。

後発でしたので、機能はまだまだこれからですが、バージョンアップを重ねて日に日に使い心地が良くなっています。個人的にはデザインもお気に入りです。

SOICHA/j for Twitter – FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc.

Tweet ATOK – JUSTSYSTEMS CORPORATION

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ