Sleep Cycle

突然ですが、普段の睡眠で熟睡できていますでしょうか?

人間にとって必要不可欠の睡眠。一日何時間寝れば健康的かという議論は尽きません。短眠は良くないとか、長く寝過ぎると不健康になるとか、人によって意見が違うことも多々あります。

科学的なデータを色々と提示して説明されるので、どれも説得力のありそうな話ばかりでしょう。

しかし、共通しているのは「熟睡することが大切」ということです。

熟睡するためには、日頃から良い眠りにつくことが大事だと思います。

今回は、普段の熟睡のために「朝、パッと起きて元気に活動するためのアプリ」を紹介しましょう。

「Sleep Cycle」は、人間の睡眠のリズムであるレム睡眠ノンレム睡眠などを考えて、一番寝覚めの良いときにアラームを鳴らしてくれるアプリです。

どうやってそれを感知するのか不思議に思いますが、どうやら人間は眠りの浅いときに寝返りをうったり、動いたりするようなのです。

それをiPod touchのセンサーが感知して、起こしてくれるというもの。

アラームが寝起きに効きそうなものばかりだからでしょうか。

半信半疑で使い始めたにもかかわらず、今までの目覚まし時計に比べて寝覚めが良くなったと思います。

使ってみて一番感じたのは、iPod touchのセンサーが実によくできているということ。少し動いたらすぐに感知してくれます。

自分の睡眠サイクルも記録してくれるのも良いところの一つ。

一つ問題があるとすれば、電源を入れっぱなしにしなければいけないということです。

筆者はエコの観点からも電気がもったいないので、夜に充電ついでという理由で使っています。少ない時間しか睡眠がとれない場合などに重宝できるアプリです。(5時間くらい寝てしまうときのほうが多いかもしれませんが・・・。)

なにはともあれ、これがあればきっと熟睡のための手助けになることでしょう。
3時間睡眠でも目がパッチリ!・・・かどうかは、人によると思います。

Sleep Cycle alarm clock – Maciek Drejak Labs

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ