Nozbeのプロジェクトを重要度・優先度に応じて色分けしよう!

「NozbeとATOKPadとEvernoteとGoogleカレンダーの組み合わせで最高ライフを送る方法」

これで第8回目、久しぶりにNozbeについて書いていきます。

iPod touchやiPadを持っているのなら、ぜひとも使いこなしたいツール「Nozbe

パッと思いついたアイデア。

「あっ!あれやらなきゃ!でも今できない」といった行動。

そして、「今なすべき最高の行動」について。

それらを管理できるのがGTD実践ツール「Nozbe」です。

そろそろ使い慣れてきた方もいらっしゃると思いますが、慣れると本当に便利なものです。

iPod touchでNozbe(GTD) を実践していくと、今までとは違う生活がやってきます。個人的に一番嬉しいのは、「今なすべき最高の行動」について考えられることです。

自分が抱えているすべてのものを、“頭ではなく”Nozbeに詰め込んでしまう。そうすると、頭で整理されていなかったことがNozbeによって次々に整理されていきます。もちろん、自分で整理するのですが、次の行動を目に見える形で整理することができます。

そして、手元のiPod touchを見ながら「今はこれをしよう!」と自信を持って行動ができるようになると、非常にすっきりした気分を味わえるというわけです。

考えられる全ての行動を整理した上での判断なので、自分に出来る最善の選択をしたことになります。

この自分にとって「今なすべき最高の行動」が分かるだけで、毎日が楽しく、そして嬉しくなるはずです。

GTDはこのNozbeシステムの土台となっています。

もし、ただのToDo管理を求めるのであれば、他のアプリケーションでもよいでしょう。しかし、ここで紹介しているのはただのToDo管理ではなく、GTDという個人生活全般のワークフローです。

ToDo管理ではなく、GTDを実践したい場合はやはり「Nozbe」がおすすめです。GTDを実践するために創られているので、良く出来たシステムだといつも感心しています。

さて、そろそろ本題に入りましょう。

今回は「Nozbeのプロジェクトを重要度・優先度に応じて色分けしよう!」というものです。

Nozbeでプロジェクトを作ると、すべて同じ色で登録されていきます。

しかし、いくつものプロジェクトが作られていくと、どれが重要かわからなくなってきます。

GTDは、重要度や優先度よりも「すべての行動を把握しておく」ということに力をいれるのですが、すべてを把握した上で重要なものや優先すべきものを先に実行していくのは行動のセオリーです。

そこで、重要なものに色をつけておく作業をしておきます。そうすれば、パッと見て「今はこれを先にやろう!」という判断が容易になります。

やり方は簡単です。

※個人のNozbeアカウントが恥ずかしいくらいプライベートで埋まってきたので、画面はこのサイト用に適当に作った無料アカウントの画面です。ご容赦下さい。

プロジェクトを選んで、画面真ん中上のほうにある「情報」をクリックします。

詳細が出てきたら、「プロジェクトに好きな色を設定できます」という文字の下にあるアイコンをクリック。

色の設定画面が出てきたら、あとは色を選ぶだけです。

真ん中のバーで色の大枠を決め、左側にある四角い枠の中で○をクリックしながら移動させれば、文字が○を移動させた場所の色になります。右にあるRGBなどで設定することも出来ます。


読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ