Nozbeとは何か?【Inboxの使い方】

「NozbeとATOKPadとEvernoteとGoogleカレンダーの組み合わせで最高ライフを送る方法」

新しく始まりましたシリーズ第一作。
iPod touch・iPhone・iPadをお持ちの方はこのNozbeを組み合わせて使っていけば、人生を大きく変えることができるはずです。

それでは、はじめに「Nozbeとは何か?」から書いていきたいと思います。

Nozbeとは、そのキャッチフレーズにもあるように「GTDを簡単に」実行するためのWebサービスです。

この一言で終われば良いのですが、「そもそもGTDって何よ?」という方もいることでしょう。

GTDとは、『Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity』でデビッド・アレンが提唱している情報整理法・管理法をいいます。

iPod touch・iPhone・iPadを使いこなす人にとって、GTDはぜひとも覚えておきたいことの一つです。

日本語では『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』という新しく訳された本があります。

そのほかにGTDに関する書籍としては次の2冊もおすすめです。
ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

GTDについての詳細は本を読んでみてほしいところですが、要点をまとめると次の3つになります。(「日本語版解説」より)

1.頭の中の「気になること」を“すべて”頭の外に追い出す。
2.それらすべての「気になること」の求めるべき結果と次にとるべき行動を決める。
3.とるべき行動を信頼できるシステムで管理し、定期的に見直す。

GTDは、普段の仕事やプライベートが忙しければ忙しいほど有効です。

実践するには細かい作業が必要ですが、これを行っているのと行っていないのでは生活が全く異なってきます。

しっかり行えば変な焦りや不安、無駄な時間が減り、積極的な創造に力を入れることができるというわけです。

Nozbeにすべてを詰め込んで頭をすっきりさせよう!

さて、Nozbeは上記3の「信頼できるシステム」にあたります。

登録を完了したら、まずは用意されたInbox(すべての頭の中にある情報を、一旦入れておく場所)の中に自分の「気になること。」を洗いざらい書き出してみましょう。

ここではInboxの設定方法を掲載しておきます。
1.左側のプロジェクトに置いてあるInboxを開き、「情報」という部分をクリックします。

2.そして、「Inboxとして設定する」を押すとInboxプロジェクトがInboxメニューとして表示されます。

3.表示されたInboxメニューをクリックし、新規行動をひたすら書き込んでいきます。

新規行動入力欄の横にあるオプションをクリックし、「一度に他の行動を追加 »」を押せば複数の行動を一度に登録することが可能です。(改行して入力)

仕事のこと、プライベートのこと、家族、友人、将来の夢、やらなければいけないことなど。頭の中にある「気になること」をInboxにどんどん書き込んでみましょう。

この作業は、GTDの本でいうと「頭の中の「気になること」を”すべて”頭の外に追い出す。」という作業にあたります。

ポイントは

「とにかく出す」ことに集中する
ことです。

余計な設定などをしていると思考がストップしてしまので、まずは出せるだけ出し切ってみてください。

最低でも2時間くらいとって、「もう出てこないなぁ」という状態になるまで書き込んでみる必要があります。
そうすると、気づけば100~300くらいの行動が自然と出てくると思います。

人によっては2時間~3時間かけても足りません。6時間以上かけてやることもあるくらいですので、休日などにやるのがよいでしょう。

筆者は、上記の作業を行っただけで頭が物凄いクリアになりました。

まずは、だまされたと思って、頭の中にある気になるものを”すべて”Nozbeにいれてしまいましょう。

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ