Keynote

「ジョ、ジョブズが・・・。」とお嘆きの皆様にアプリの紹介です。

今回は、ずばり「Keynote」!

Macをお使いの人には言わずと知れたKeynoteですが、iPhone版がいつの間にか出ていました。知らない人もいるかもと思って記事にしておきます。

「いやいや、プレゼンテーション作成ソフトならMicrosoftのだろ!使い方も慣れているし、やっぱりパワーポイントだよ!」って方も、iPadやiPod touchの使い方次第で変わるかもしれません。

そうなのです。KeynoteとiPod touchを使えば「タッチ、スワイプ、ピンチ!」で作成できますので、今までパワーポイントで作っていた感覚とはかなり違うのです。

プレゼンをゲーム感覚で作れるといいますか、PCでつくるより楽しい感じがします。使い方も非常に簡単です。

管理人はiPad版に見慣れていたので、iPodtouch版が非常にかわいらしく見えます。あえていえば「画面ちいさー。」という
気がします。
しかし、まぁかわいく見えるのはKeynoteに限りません。機能も簡単に作る分には十分です。

Keynoteを使えば、電車移動時などのちょっとした時間に簡単なプレゼンテーションが作れてしまう。

ぜひスーパービジネスマンを目指して、ジョブズ氏もびっくりのプレゼンを行いましょう。

※ありがちですが、管理人はMac版のKeynoteを購入したときは1700円でしたが、今は850円。なんだか少しやるせない感じです・・・。
Keynote – Apple®

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ