エバーノートについて

今回は、誰もが知っているというくらい有名な「Evernote」アプリについて書いておきます。iPod touchの上手な使い方として、紹介しないわけにはいかないアプリです。

iPhoneやiPod touch、そしてiPadをビジネスやプライベートで使いこなす人が、口を揃えて讃嘆するアプリです。もちろん、Androidなどのほかの端末でも使えます。

どんなサービスかというと、簡単に言えばテキストファイルや画像・音声ファイル、webページなどのデータを保存しておけるサービスです。

このEvernoteの魅力は、人間のなんでも記憶し・記録したいという願いを、インターネット上で叶えてくれるところにあるのではないでしょうか。

EvernoteアプリとWebサービスを使えば、頭で記憶する必要のないものをすべてインターネット上(クラウドサービス・オンラインストレージ)に保存して、必要なときに引き出すことができます。

有料サービスと無料のサービスがありますが、主な違いは以下の通りです。
・広告表示の有無
・ファイル形式の制限の有無
・アップロード容量(無料40MBまで、有料は500MB)
・ノート共有の可否
・PDFファイル内の検索の可否
・高速な画像認識の可否

無料でも使い方次第で十分使えますが、有料サービスならばより高度な技術を使うことが出来ます。(費用は年間45ドルまたは月5ドル)

整理の苦手な人でもちょっとしたコツを覚えれば、「好きなときに好きなファイルを引き出すシステム」が手に入る。

まだ使っていない人は、Evernoteのアプリダウンロードとウェブ登録をして、無料サービスから試してみるとよいでしょう。

Evernote – Evernote

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ