取り消し操作

iPod touch[iPhone]には、アップルの説明書を読まずに使っていると、なかなか気付かないような操作がいくつかあります。


例えば、入力操作を間違えた場合の取り消し方法です。

入力を間違えて、直前の操作を取り消したい場合は、iPod touchを勢いよく振ってみましょう。
(シェイク)

すると、上記の取り消し画面がでてきますので、ここで取り消しを押せば直前の操作を取り消すことができます。

この点も「ATOKPad」アプリや「Bluetoothワイヤレスキーボード」の場合は、いちいちiPod touchを振らなくても取り消し操作ができますので、とても便利です。



読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ