AtokPadにアイデアを詰め込もう!

「NozbeとATOKPadとEvernoteとGoogleカレンダーの組み合わせで最高ライフを送る方法」

早速ですが、すいません。久しぶりすぎる更新で、何を書こうとしていたか忘れました。「あ、こんなの書いていたなぁー。」というくらいで、その詳細が記憶の片隅にすらありません。

シリーズものは書いているときは楽しいのですが、途中で書けなくなって、構想をメモし忘れると「終わり」という残念な場合もあります。

・・・ところがどっこい、【Nozbe】に書いておけば、忘れても思い出すことができるわけです。

それで、以前の記事やNozbeに書いたことを思い出してみると・・・、そうそう、Nozbeの使い方をメモしておこうと思ったのでした。

いったん、Nozbeの話が一区切りついたので、そのままになっていた。というわけですね。

あー、良かったすっきりした。

スッキリ!すっきり!

としたところで、次は何だったかというと・・・

AtokPadにアイデアを詰め込もう!

ということで、今更な感じもしますが、ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATIONの素晴らしさについて書いておこうと思います。

ATOKPadといえば、管理人がもはや手放せないアプリの一つで、メモはほとんどこれで書いてしまいます。

その理由は唯一つ、入力が速いからです。

今ではパソコンのタイピング並みに速い!というと大げさかもしれませんが、フリック入力に比べれば断然素早いメモが可能になりました。

その辺のことは、以前書いたので省略。こちらをご覧ください。

http://ipod-touch.supreme-lifestyle.com/atokpad

・・・あ、省略してしまうと、書くことなくなってきたな。

そうそう、ATOKPadを作っているジャストシステムの本社機能が東京に移転したそうですよ、みなさん。登記上の本店所在地は変わらないんですって。

これは一大事だ。てーへんだ。

・・・さて、気を取り直して、このメモアプリのATOKPadアプリはエバーノートと連携しています。

つまり、ATOKPadに書き込めば、エバーノートに自然に入っていく。タグにも対応しているので、ATOKPadで作成したメモにエバーノートのタグをつけることができます。

そんでもって、この「エバーノートのタグ」と「Nozbeのプロジェクト」は連携しているものですから、ATOKPadでタグ(プロジェクト)をつけておけば、Nozbeアプリのプロジェクトを見ているときにATOKPadのメモを確認できるというわけです。

これで、NozbeとエバーノートとATOKPadが見事に連携されまして、あー楽しい、楽しい世界が実現するという仕様になります。

ATOKPadに情報をとにかく入れて、アイデアを絞って、そしてNozbeのプロジェクトに入れて実行していく。

このリズムがなかなか良い感じなのです。

※↓そういえば、以前、こんなのもありましたね。
http://www.supreme-lifestyle.com/atokpad5

読んでおきたい他の記事:

サブコンテンツ

このページの先頭へ